地下水から美味しい水

先日洞窟探検の番組がTVで放送されていました。
この洞窟探検は密かなブームとなっているようで、TVの画面からもそのスリルと興奮が伝わってきます。
今では全国の大学などに探検部と称するサークル活動が存在し、多くの洞窟探検が行われているようです。
この洞窟は鍾乳洞と呼ばれるところも多く、何万年という年月を費やし、水滴が滴り落ちて削った石灰岩が神秘的なカタチを作り上げ、見る人たちに感動を与えています。

この石灰岩を削り取る(浸食する)水の力ってスゴイと思いませんか?この鍾乳洞に存在する水は地表水や地下水などから持ち込まれているそうです。
特に地下水はその純度が高く、岩やすな、粘土質の土などを伝わって湧き出るため、その水質が多様に分かれ、それぞれの特徴を持った地下水が全国に湧き出ています。

この地下水をくみ上げ飲料用にしたのが、ペットボトルの水です。今ではコンビニを始め、多くのお店で当たり前のように販売されています。その背景としては「もっと美味しい水を飲みたい」というのと健康志向が高まったことによることが大きいようです。
そしてさらに家庭で常に飲用できるよう水宅配のビジネスが市場を賑わしています。
この水宅配の会社やメーカーを紹介しているサイトがあるのです。
こちら http://vtsustainabletourism.org/

水宅配徹底ガイドというサイトは今人気の水宅配の会社を比較するとともに、美味しい水の特徴や水宅配を家庭に持ち込んだ場合の電気代などを詳しく紹介しています。
わが家も水宅配を導入して丸2年、毎日美味しい水をいただいています。ほんと水道水とは比べものになりません。その味に慣れてしまったら、もう二度と水道水は飲めなくなりました。
これから健康に役立てたい、より美味しい水を飲みたいという方にはおすすめのサイトです。

Leave a Reply